So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

PS3・・・




コレの為だけに買うか・・・

PSO2 αテスト [その他・ゲーム]

仕事の都合もあって、αテストの第2次テストと第3次テストに参加。
DCのPSOから遊んでいる俺として重要なのは
キャラクターアクション要素
と考えてる。

もちろんステージであったり、コミュニケーションや武器であったり期待する所は多々あるけど
まあキャラのアクションは俺の中では超がつくほど重要で
どこかでも書いたけど、ボタンを押して剣が振れたり、銃が撃てたりすることが
きちんと操ってる、と実感できるところなんですわ。

ただ、レスポンスが良くないと剣が遅れたりと、非常に残念な出来になり
遊び続ける事が苦難してしまう。
今までのPSOではDSのがちょっとレスポンスが悪く感じたが、
PSO2αテストでは問題なかったので安心。

それと一番良かったのはジャンプアクションとダッシュアクションであり、
PPも減らないので動きまくり。

敵にジャンプして近づいて空中で剣を振り回し、地上でスキル使って敵を打ち上げ
すぐジャンプして切り付ける追い討ちなどが可能。

ダッシュも地上、空中と出せるし、キャラのスピードもあるので
アクション要素が今まで以上に必要となった感があり、非常に爽快。
敵が出ることに喜びを感じてましたわ。

モンハンの緊急回避がPSOには無く、追加的な要素でDS版あたりから追加されたが
今回のダッシュは緊急回避にも使え、無敵時間もあったり。

知らない人もいるかもだけど、ゲーセンの「シャイニングフォース クロスレイド」を
彷彿しました。

αテストはLV20まで上げられたが、時間も無くLVは15で終わりました。
久々に時間を忘れて夜中まで遊んでしまい、翌日の仕事に支障が出る事に・・・

もう若くは無いのだが、数年前に感覚が戻った気がしてうれしかった。

そんなPSO2でした。

公式PV見るよろし
http://pso2.jp/gallery/movie/
みんな発売したら買え!

近況とか今後とか [その他・ゲーム]

ここ最近またご無沙汰だったんだが[手(チョキ)]
仕事三昧でなかなか自分の時間も無く、やれやれな展開だったわ。

ここ数ヶ月で遊んだゲーム

レッド・デッド・リデンプション【CEROレーティング「Z」】

レッド・デッド・リデンプション【CEROレーティング「Z」】



このレッド・デッド・リデンプションは、古きよきアメリカの西部的な時代であって
歩くだけで建物の床が板張りでミシミシいったり、
急にヒャッハーと言いながら馬にロープで人をくくりつけて引きずられてる、なんて光景もあったり。
荒野のガンマン的な要素たっぷり!そんな世界観にシビれる!あこがれるゥ!
・・・まあやってたんだけど、話進めるのも面倒で自由気ままに生活してたらゲームも終わらないし
目的は敵討ちなんだけど、舞台がメキシコになったとたん、ちょっと萎えちゃってやってないとか。
世界観は好きなんだよ、すごい良くできてるし、自由度も高いし。
って事で、現在積んでますwww

そしてNintendo3DSのコレ

ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D

ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D

  • 出版社/メーカー: 任天堂
  • メディア: Video Game


ゼルダに至ってはニワトリ集めで積んでたりして・・・
大体、家で3DSやらないわ、木更津の田舎ですれ違う興奮も少ないし
3DSはパルテナ待ちかな。

でー、最近はWiiのぉ
みんなのリズム天国

みんなのリズム天国

  • 出版社/メーカー: 任天堂
  • メディア: Video Game


これちょこちょこ。
こういうちょっとやって、すぐやめられる、そんなお手軽ゲームが最近はいいね。
問題はリズム感が無い所だがなー

そしてPSO2のαテストが当選したのでちょっくらやってきますわ。

ゲームはこんなとこ、私生活では仕事三昧だったけど
COMPLEXの2DAYSライブだけは仕事を投げ出して行って来たわ。

COMPLEX

COMPLEX

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン
  • 発売日: 1989/04/26
  • メディア: CD


そして、伝説へ・・・

ひよこ復活!? [その他・ゲーム]

まあ、何ていうか色々あって仕事も元の会社に戻ったり、
浦安からお店が木更津に異動になったり
PCがぶっ壊れたり
車を買い換えたり
体重が5kgも増加したり
スティールボールランが完結したりしてた訳だが

何とかこのデジタル社会に戻ってこれた。
このブログも放置してたし、まだ残ってるかなーと
まだあった訳で、よかったなーと

そういやミッチは大丈夫なのだろうか・・・

というわけで、こっそり復活します。[キスマーク]

ひよこのゲーム歴史その3「お化け屋敷ゲーム」 [その他・ゲーム]

丁度暑い夏の日、「今日は暑いから〇〇君家で遊ぼうぜー!」
「4人居るからアレやろうよ!アレ!」
「俺負けねーよ!」

小学校低学年の時だった。

当時はファミコンが流行ってたけど、
ファミコンを友達の家で遊ぶと大概そのお宅のリビングで遊ぶ事になるので
友達の両親と顔を合わせる事もしばしば。

それはシャイな俺にとっては非常にキツイ展開。

そんな中、子供部屋で遊べ、4、5人が一気に遊べるってのは
ボードゲーム位だろう。

ボードゲームと言えば「人生ゲーム」よく車にピンを差したり差さなかったり色々遊んだが、
やっぱり当時一番人気はコレコレ、「お化け屋敷ゲーム」

おばけ屋敷ゲーム

おばけ屋敷ゲーム



ウヒョーなつかしすー!カードの絵柄とか雰囲気あって良かったわー

で、この「お化け屋敷ゲーム」をちょっと調べたところ、

1980年代に80万個販売したボードゲームとか!

この売上、ここ最近の家庭用ゲームに負けてなくね?
しかも人気の為か復刻版も発売してるとか!って発売は2004年で
現在は製造、販売されていないみたい。
残念ですわな。

現在オークションでは¥6,000~¥7,000で取引されてる様子で
通常価格が¥3,360だから倍近く値がついてるのね。
それだけ人気って事だな。
以前はもっと高額だったとか・・・恐ろしい。

当時を思い出して遊びたくなった俺らの世代が探してるって事だなwww

ここまで盛り上げておいて、アレですが。

正直言って俺は持ってませんでした。

でも、友達の家にはあって、みんなでよく遊んだものです。

ルーレットでコマを進めるのではなく、配られたカードで戦略的に進めるスゴロクゲーム。
お化けとの対決もあって、当時はワイワイと盛り上がったもの。
まあ、詳しくはココにでも行って見てくださいな。

急に、この「お化け屋敷ゲーム」を思い出しました、別にきっかけとか無かったんだけど
記事を書くにあたって、懐かしい、昔遊んだゲーム、ゲーム・・・!!ハウァ!
てな具合で思い出したのです。

しかし、最近の子供たちは実物のボードゲームとかやらないんだろうな。
やっても家庭用ゲーム機で「桃太郎電鉄」とかか。

なんか、DSやPSPが流行してからはこんなアナログ的なおもちゃって受けないのかな。
今の子供達にあの頃熱中したアナログのゲームを遊ばせてみたいなー
どう受け取るんだろうなぁ。

と店に遊びに来てる子供達を見て思った今日この頃でした。

スーパーストリートファイターⅣ 始動!!

俺が高校に通っている時にそのゲームは一世を風靡した

「ストリートファイターⅡ」である。
スト2.JPG

ゲーマーなのでもちろんストⅠは触れてたし、
ボタンもかなりな勢いで殴ってたw

そんなストリートファイターのⅡの登場
2D格闘ゲームの金字塔であり、対戦ゲームを流行らせたもの。

金持ちのトモダチが基板を20数万で購入し、毎日そいつの家で
ストⅡ大会が開催される、そんな高校時代だった。

ストⅡ⇒ストⅡ’⇒ストⅡ’ターボ⇒・・・この辺でKOFとか行きつつ
バーチャに行っちゃったのでストZEROやストⅢはやりこんでおらず。

そして最近でた糞箱版wの
『スーパーストリートファイターⅣ』を購入しちゃいました!



ちょっとやってみようかなーっと思ってさ、気になってたし。

さて、使用キャラは何にするか・・・ここからだよねぇ

1.あまりみんなが使用しなさそうなキャラ (リュウ、ケン、サガット、豪鬼は論外)
2.今回追加されたキャラ (やっぱスーパーになったからにはねぇ)
3.タメよりコマンド型のキャラ (タメ時間がイマイチわからんのと超技の入力きちぃわ)

しかしキャラ選択は本当に迷う・・・強キャラはちょっと嫌だし
女性キャラは今回はヤメ!硬派ですから!!w

そして投げキャラは立ちスクリューの精度が低いのでダメ
ここでだいぶキャラクターが絞られるな。

・ガイ ・コーディ ・ダッドリー ・アドン

ふむ、ストZEROとストⅢか、まあ良し!
そして・ガイ、・アドンは人気だろうから、・コーディor・ダッドリーの2択に。
そして、その2キャラだったら、かっこよさから コーディでやることを決めました。

【コーディ始めました。】
コーディ.jpg
オンラインでもガツガツ戦うよ!

さて、いつまで続くのやら・・・飽きっぽいので不安ですがね。

ひよこのゲーム歴史その2「モンスターマンション」 [カセットビジョン]

主人公タロウが捕らわれのハナコを助け出す
壮大なスペクタクルアクションゲームが今ここに!!

当時アーケードではあの任天堂の宮本さんが開発した
ドンキーコング』が世間を賑わせ、
家で遊べたら・・・そんな思いがあった少年時代。

ついにドンキーコングっぽい!きっと面白い!
モンスターマンションが発売されダイの大興奮!

親にSEGAんでセガんで買ってもらったっけなあ・・・

モンスターマンション.jpg

そして、ひよこ家でタロウの冒険が幕をあけたのでした。
ハナコ!待ってろよ!!モンスターから助け出してやる!!

しかし、カセットビジョンは操作性が非常に良くない。
レバーはあるが左右にしか倒せない。
このゲームは階段があって上り下りするにはボタンで行うのである。
非常にもどかしい
まあ、つべに動画があったのでまたもや見て頂きたい。


とまあ、非常にドンキーコングっぽいゲームですが、っぽいだけで、グラフィック、BGM共に・・・
だが、熱い!熱い思いは同じである!毎回100円入れてゲーセンでゲームするより
家で何度でも!飽きるまで!遊べる!って考えちゃうんだよねぇ。

そしてやっぱり少年時代だからか5分で飽きるこのゲームを何日、何時間と遊んでましたw

ひよこのゲーム歴史その1「きこりの与作」 [カセットビジョン]

俺には兄貴がいる、
3つ年上の兄貴だ。

兄貴の影響は大きく、兄貴がすることをいつも真似してきた
思えばそんな少年時代だった。

ゲーム好きもその一つで兄貴がゲームをやれば俺も真似してゲームをやる、
ゲーセンに通うようになったのも兄貴の影響だった。

まあそんな少年時代を振り返って、ふと思ったことが
「今まで遊んできたゲームってなんだろう?何を主に遊んできたんだろう?」と、

自分の記憶の整理と思い出に浸るのとで毎回毎回ちょっと振り返ってみるのも
良いんじゃないかなって思った。

一番最初の思い出、幼稚園だったか、我が家にエポック社の
カセットビジョンがやってきた。カセットビジョン.jpg
たぶん、たぶんだが兄貴が親に頼んだのだろう。

このカセットビジョンだけど、コントローラーと本体が一体型という
画期的なゲーム機!

そして最初のゲームソフトが「きこりの与作」というゲーム
きこりの与作.jpg

ゲーム内容はあらゆる障害を避けつつ木を切り倒すというゲーム
これはアーケードの「与作」というゲームの移植と知ったのだが
それは数年後のお話。

そもそも、きこりの与作の与作というものは
北島三郎さんの大ヒット曲の「与作」が元なのでしょう。
与作が木を切るー♪ってこれがゲームにって安易だよなあ。

そんなこんなでつべ動画で、こんなゲームですよ。


このゲームを兄貴と二人で遊んでたわけですな。

見て分かるかと思うが、木との距離が重要、近すぎても遠すぎてもダメ
丁度良い距離でないと木が切れません。
木を左右から切り落とし、2本とも切り落とせば1面クリアーとなるわけで。
この動画の人は上手いですなー。

ドットが荒く、音もビープ音、最近のCGバリバリのゲームにはない何かがある。
しかし懐かしいなー俺と兄貴はこれで何日、何時間と遊んだんだなー。
まあ、今遊んだら5分で飽きるな。

これが大人になったってやつか・・・え?w

特攻でぶっこみ?

いやーコールオブデューティきついわー


3D酔いで本当リタイヤです。
あのTVとかでもあるカメラマンが走って画面が
ガクガク揺れるのもダメだし。
三半規管がよわっちぃのかな・・・

すげーゲームは面白いけどね。
でも残念って事で給料も出たことだし、
PSPの買っちゃいましたよコレw

喧嘩番長4 ~一年戦争~

喧嘩番長4 ~一年戦争~

  • 出版社/メーカー: スパイク
  • メディア: Video Game

このシリーズ今まで遊んだことが無かったんだけど
なんとなーく懐かしい匂いがしたので買っちまいましたわ。
うん、まあ箱庭でやんちゃして、メンチ切って、喧嘩して・・・と
なかなか遊べる。
そういや、最近短ランや長ランなんて見なくなったなー
コレも時代の流れか・・・ああ時が見える!

オフゲー

つい先日オフゲーの話も少ししたが
今はXBOX360の「FALLOUT3」をやってるのだけど



せっかくなのでオンラインで遊びたいなーと思って新しく
「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2」を買っちまいましたよ!
これ、すげー楽しいんだけど・・・だけど3D酔いしやすい!そしてなかなか先に進めない。
本格的なFPS(キャラクター視点でのゲーム)は初めてなのでうまくコツとかがわかんない。
このままじゃオンラインデビューも遠いかな。


コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2

コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2

  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • メディア: Video Game


で、アーケードの話もしておきましょうかね
実際最新ゲームが並んでいるなかなかの良環境のアミューズメント施設で働いてますが
仕事の合間や仕事後にゲームをやってますわ。
今は、家庭用での人気のシリーズのアーケード版
「シャイニングフォース・クロス」と昔から遊んでる「バーチャファイター5R」ですな
両方ともICカードにデーターを残せて遊べるのでついつい遊んでしまうわけですね。
「シャイニングフォース・クロス」は家庭用のキングダムハーツに似た感じで
オンライン協力で全国のゲーセン同士最大4人で冒険できる代物。
「バーチャファイター5R」は3D対戦格闘ゲームで
言わずともわかりますよね。

まあそんな感じだけど、業界が苦しくなってきてるので皆さんも
たまにはゲーセンに行きましょうね!(またこれか)
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。